スタッフブログ

スタッフブログ · 2021/04/02
近年は高断熱・高気密の住宅が増えています。国土交通省では、断熱性の高い住宅への改修などによる生活空間の温熱環境の改善が、居住者の健康にどのような影響を与えるのかについての調査を実施しています。その調査により、住宅の室内環境が血圧など健康に与える影響について新しい知見が得られつつあります。住まいの温熱環境を工夫して健康で快適に暮らせるようにしましょう。 室温の安定は血圧の安定につながる 住宅内の温熱環境と健康との関係をご存知でしょうか。国土交通省では医学・建築環境工学の学識者や事業者の協力により、住宅の断熱化が居住者の健康に与える影響を検証する調査を実施しており、データの検証から「新たな知見」が得られつつあります。この知見の中で室温が血圧に与える影響について報告されています。まずひとつめは、室温が年間を通じて安定している住宅では居住者の血圧が安定しているということです。調査では、起床時の居間の平均気温が冬18度以上・夏26度未満で室温が安定している住宅と、冬18度未満・夏26度以上で室温が不安定な住宅を比較したところ、室温が安定している住宅の居住者のほうが最高血圧・最低血圧とも季節による数値の差が小さく、血圧は安定していました。 部屋間の温度差をおさえることはヒートショックの予防にも 次に部屋と部屋の温度差についてです。居間と寝室の室温がともに18度に保たれている場合に比べて、居間18度・寝室10度の場合では、起床時の最高血圧が高くなっています。これは部屋間の温度差が大きく床付近の室温が低いといった条件の場合、血圧に有意に影響があると報告されています。さらに、断熱性の高い住居に改修した居住者と改修していない居住者の血圧を比較した場合、前者の起床時の最高血圧が有意に低下しました。これは断熱改修による室温の上昇が一因とのことです。また同調査では、断熱性を高く改修して室温が上昇したため、こたつや脱衣所の暖房が不要になったなど暖房習慣が変化し、居住者の室内活動量が有意に増加したとの知見もあります。こうしたことから、住宅内の室温の変化をできるだけ少なくすることが健康を保つために役立つと考えられます。部屋間の温度差が小さく安定した室温は、冬場の脱衣所と風呂場への移動などの急激な寒暖差によって血圧が変動し、意識不明や脳梗塞、心筋梗塞を引き起こす「ヒートショック」の予防にもつながります。健康で快適な暮らしを送るためにも、住まいの温熱環境を見直してみてはいかがでしょうか。 築年数が古いと断熱などがしっかりされているのか不安になる住宅もありますので、購入時にはこういった点も確認してみると良いかもしれませんね。

スタッフブログ · 2021/04/01
2021年4月のフラット35金利は、20年以下が1.04%と先月から0.02%引き下げ、21年以上が1.17%と先月から0.02%引き上げとなりました。 大手都市銀行の動向は、固定期間10年の最優遇金利について、りそな銀行が0.05%引き上げ、三井住友銀行と三井住友信託銀行は据え置きとなり、三菱UFJ銀行とみずほ銀行は4月から商品設計が見直されました。...

スタッフブログ · 2021/03/30
今年も東日本大震災の日がやってきました。 木造住宅の耐震化の取り組みに携わって長いのですが、一向に進まない家屋の耐震化に己の無力さと、次の災害に対する焦りを再認識する大切な日です。 今回は旧耐震をテーマにしたいと思います。 最近信じられない風潮が蔓延しつつあります。...

スタッフブログ · 2021/03/29
お客様から日頃、不動産市況の話をよく質問されますが、今年の不動産市況も落ちる気配は今のところ見当たりません。 その理由は、コロナ禍にも関わらず、土地は金融緩和から潤沢な投資マネーを背景に上昇を続け、都心ではハイグレードな物件が溢れています。...

スタッフブログ · 2021/03/26
住宅の購入を検討しているときによく目に付くのが坪単価と言う文字です。 坪単価とは、家を建てるときの1坪(タタミ2枚分/およそ3.3㎡)あたりの建築費のことで、基本的には「建物の本体価格」を「延床面積」で割った数値のこと。 一般的に家を建てる時の金額の目安として参考にされています。...

スタッフブログ · 2021/03/25
2019年に起きた火災総死者数の約7割は住宅火災による死者です。 そのうち逃げ遅れによる死者が約6割を占めており、いち早く火災に気づいて避難することが命を守るための行動になります。 火災の発生を迅速に知られてくれる住宅用火災報知器を設置し、定期的に正しく作動するかを確認する事が大切です。...

スタッフブログ · 2021/03/22
コロナの影響で、リモートワーク・テレワークといった働き方が社会的にも一般化してきています。 実際、都心のオフィスビルの空室率が上がっている、という調査結果もあります。 都心のオフィスに出勤する人数が減り、高い賃料を払って広いオフィスを構える必要が減ってきているようです。...

スタッフブログ · 2021/03/19
住宅購入検討者にとって、ローンの事前審査は、住宅購入をしていく上で、かなり重要なステップです。 住宅購入までには、重要なステップがいくつありますが、ローンの事前審査は5本の指に入る重要なステップです。...

スタッフブログ · 2021/03/18
毎年1月~3月は不動産の繁忙期と言われます。 4月の新年度に向けて住環境の変更が行われやすいためだと言われます。 この時期に住宅系の雑誌を賑わせるテーマは「賃貸VS購入」です。 今回は賃貸は贅沢な選択だ、というお話になります。 私が良く視聴しているビジネス系youtuberが、買ってはいけないものTOP5の中に不動産を挙げていました。...

スタッフブログ · 2021/03/16
今年は東日本大震災から丸10年ということで、マスコミを中心に防災に関する情報が多く流れていました。 こういう時期になると毎回同じようなテーマの記事を書いているのですが、正しい判断をするためには欠かせない要素なので、改めてご認識ください。 防災には「事前防災」と「事後防災」があります...

さらに表示する